膣トレすれば膣引き締め効果を実感|デリケート部分の悩みを解決

膣を引き締めるレーザー

下を向く人

膣引き締め効果のあるレーザーの中でも特に効果が高いCO2レーザーは、麻酔を使わなくても治療を受けることができるのが特徴の1つです。ヤグレーザーよりも威力が強く、膣全体を引き締めることが可能です。膣の奥まですぐに引き締めることができるので、即効性に惹かれて治療を受ける患者さんも少なくありません。

半永久的に効く注射治療

悩む女性

1回受けるだけで膣引き締め効果が半永久的に続く注射治療、パールフィラーが絶大な人気を集めています。施術時間も約20分と短く、局所麻酔を打つので痛みに耐える心配もありません。安全性の高い成分を使う、最新の注入型インプラント治療です。傷も残らないなど、従来の治療法の弱点を見事に克服しています。

膣トレで夫婦生活を改善

お尻

産後に緩む原因

女性にしか出来ない出産は新たな生命を育むための大切な仕事です。苦しい陣痛に耐えてようやく授かった我が子の誕生は言葉には言い尽くせない嬉しい瞬間ではないでしょうか。こうした出産を経験した女性は、出産後に肥大化した膣や子宮の緩みが徐々に収縮して元に戻るのですが、その時に強い痛みが伴うのだそうです。出産後にも出産後にも痛みが生じるとは本当に女性は大変ですね。しかし膣や子宮の緩みは完全に戻らないケースもあるようです。長期間に渡って肥大化していたものですから出産前に比べて緩みがあるのは致し方ない部分もあるでしょうが、これが夫婦生活にも影響してくることになります。また膣が緩むのは肥大化の他に骨盤底筋にも原因があるのです。

膣トレの方法

骨盤底筋とは内臓を下から支え、膣や肛門を締める筋肉のことを言います。この筋肉が伸びてしまうと膣も緩みます。出産の際にこの骨盤底筋がダメージを受けやすいので緩みが戻らない方もいるのです。ダメージを受けた骨盤底筋はトレーニングを行うことで膣引き締めの効果が出てきます。膣引き締めのトレーニング方法は骨盤周辺をほぐすためのストレッチや体操を行うのですが具体的に言うと肛門をキュッと引き締めるようなイメージを思い浮かべていただければ分かりやすいと思われます。決して激しい運動を行うことはないので無理をする心配はありません。日数と時間をかけて体に負担のないように行うことで徐々に効果が表れてきます。膣引き締めの効果は膣の緩みの改善だけではなく女性にありがちなお通じの改善にも役立ちますし、その他の体の不調の改善にも効果があります。そのため効果が出た後も引き続き膣引き締めを心がけるように膣トレの継続をしていくことをお勧めします。

今大注目のケーゲル体操

ウーマン

膣引き締め効果が高いケーゲル体操は、医療治療のようにリスクもお金もかけずに膣が緩いコンプレックスを解消することができます。元々尿失禁トラブル改善のために開発されたケーゲル体操は、膣引き締め効果以外にも嬉しい効き目が色々あります。ダイエット効果も見逃せません。